ご案内

病児・病後児保育について

 病児保育ってご存知ですか?、子どもが、入院するほどではない病気もしくは病後の回復期で、集団保育が不可能な場合に、その子どもを預かって世話をすることです。

 お子さんが急に病気になり預ってもらえず、困った経験はありませんか? 私もその一人でした。そんな時、初めて病児保育というものがあるのを知り、宇治の八木先生に助けていただいてから、10年以上が経ちました。でも、まだまだ病児保育の認知度は低く、数も少ないのが現状です。あの時の恩返しをしたいという思いが、開業当初からありました。というより、その思いが開業への主な動機のひとつでした。

 開業して6年目、市からの協力もあって、念願の病児保育で微力ながら社会に恩返しができる機会を得て、2013年の5月から、病児・病後児保育室「にっこにこ」開始することができました。

 病気になっったら「にっこにこ」にいけるねって、お子さんに思ってもらえるように、職員一同がんばってまいります。

お忘れ物について

 傘やおもちゃなどのお忘れ物をたくさん預っております。お心当たりのある方は、お気軽に受付にてお問い合わせください。